【たった10分】競馬ブログの始め方 | 当ブログで毎月8万円の収益を得ている僕が解説します

歴代JRA年度代表馬一覧【付録:年度代表馬の決め方と満票の名馬2頭】

この記事でわかること
  • 年度代表馬とは
  • 年度代表馬の選出方法
  • 歴代の年度代表馬一覧
  • 満票で年度代表馬となった名馬

タケツム

競馬好きサラリーマンのタケツムが解説します!

年度代表馬とは

年度代表馬とは「1年間で最も活躍したウマに贈られる賞」のことです。

1986年までは月刊誌「優駿」の主催で行われていましたが、1987年以降はJRAの主催で行われています。

1年間で1頭しか選ばれないため、非常に名誉ある賞になります。

年度代表馬の選出方法

JRAでは毎年上記10の部門賞が発表されます。

年度代表馬は事前に選出された全10部門の最優秀馬の中から、新聞・放送・競馬専門紙の代表者によって選出されます。

年度代表馬に選ばれるための条件は、全投票数の3分の1以上を得たうえでトップに立つこと。

もし3分の1以上の票を獲得できなかったり、最多票のウマが2頭以上いた場合には、審査委員会の合議によって決定されます。

歴代の年度代表馬一覧

選考年度 馬名 性齢 同年戦績
1954年 ハクリヨウ 牡4 5戦 5勝
1955年 オートキツ 牡3 14戦 9勝
1956年 メイヂヒカリ 牡4 7戦 5勝
1957年 ハクチカラ 牡4 15戦 9勝
1958年 オンワードゼア 牡4 14戦 6勝
1959年 ウイルデイール 牡3 11戦 6勝
1960年 コダマ 牡3 8戦 4勝
1961年 ホマレボシ 牡4 12戦 5勝
1962年 オンスロート 牡5 10戦 8勝
1963年 メイズイ 牡3 12戦 9勝
1964年 リユウフオーレル 牡4 12戦 6勝
1964年 シンザン 牡3 8戦 5勝
1965年 シンザン 牡4 8戦 7勝
1966年 コレヒデ 牡4 11戦 6勝
1967年 スピードシンボリ 牡4 6戦 4勝
1968年 アサカオー 牡3 12戦 5勝
1969年 タケシバオー 牡4 10戦 8勝
1970年 スペードシンボリ 牡7 7戦 3勝
1971年 トウメイ 牝5 11戦 7勝
1972年 イシノヒカル 牡3 9戦 5勝
1973年 タケホープ 牡3 7戦 4勝
1974年 キタノカチドキ 牡3 7戦 6勝
1975年 カブラヤオー 牡3 6戦 6勝
1976年 トウショウボーイ 牡3 10戦 7勝
1977年 テンポイント 牡4 7戦 6勝
1978年 カネミノブ 牡4 9戦 3勝
1979年 グリーングラス 牡6 4戦 1勝
1980年 ホウヨウボーイ 牡5 7戦 4勝
1981年 ホウヨウボーイ 牡6 6戦 2勝
1982年 ヒカリデユール 牡5 6戦 2勝
1983年 ミスターシービー 牡3 6戦 5勝
1984年 シンボリルドルフ 牡3 7戦 6勝
(GI 4勝)
1985年 シンボリルドルフ 牡4 5戦 4勝
(GI 3勝)
1986年 ダイナガリバー 牡3 7戦 3勝
(GI 2勝)
1987年 サクラスターオー 牡3 5戦 3勝
(GI 2勝)
1988年 タマモクロス 牡4 7戦 5勝
(GI 3勝)
1989年 イナリワン 牡5 8戦 3勝
(GI 3勝)
1990年 オグリキャップ 牡5 5戦 2勝
(GI 2勝)
1991年 トウカイテイオー 牡3 4戦 4勝
(GI 2勝)
1992年 ミホノブルボン 牡3 5戦 4勝
(GI 2勝)
1993年 ビワハヤヒデ 牡3 7戦 3勝
(GI 1勝)
1994年 ナリタブライアン 牡3 7戦 6勝
(GI 4勝)
1995年 マヤノトップガン 牡3 13戦 5勝
(GI 2勝)
1996年 サクラローレル 牡5 5戦 4勝
(GI 2勝)
1997年 エアグルーヴ 牝4 5戦 3勝
(GI 1勝)
1998年 タイキシャトル 牡4 5戦 4勝
(GI 3勝)
1999年 エルコンドルパサー 牡4 4戦 2勝
(GI 1勝)
2000年 テイエムオペラオー 牡4 8戦 8勝
(GI 5勝)
2001年 ジャングルポケット 牡3 6戦 3勝
(GI 2勝)
2002年 シンボリクリスエス 牡3 10戦 5勝
(GI 2勝)
2003年 シンボリクリスエス 牡4 4戦 2勝
(GI 2勝)
2004年 ゼンノロブロイ 牡4 7戦 3勝
(GI 3勝)
2005年 ディープインパクト 牡3 7戦 6勝
(GI 3勝)
2006年 ディープインパクト 牡4 6戦 5勝
(GI 4勝)
2007年 アドマイヤムーン 牡4 6戦 4勝
(GI 3勝)
2008年 ウオッカ 牝4 7戦 2勝
(GI 2勝)
2009年 ウオッカ 牝5 7戦 3勝
(GI 3勝)
2010年 ブエナビスタ 牝4 7戦 3勝
(GI 2勝)
2011年 オルフェ―ヴル 牡3 8戦 6勝
(GI 4勝)
2012年 ジェンティルドンナ 牝3 7戦 6勝
(GI 4勝)
2013年 ロードカナロア 牡5 6戦 5勝
(GI 4勝)
2014年 ジェンティルドンナ 牝5 6戦 2勝
(GI 2勝)
2015年 モーリス 牡4 6戦 6勝
(GI 3勝)
2016年 キタサンブラック 牡4 6戦 3勝
(GI 2勝)
2017年 キタサンブラック 牡5 6戦 4勝
(GI 4勝)
2018年 アーモンドアイ 牝3 5戦 5勝
(GI 4勝)
2019年 リスグラシュー 牝5 5戦 3勝
(GI 3勝)
2020年 アーモンドアイ 牝5 4戦 3勝
(GI 3勝)

年度代表馬を満票で獲得した名馬

テイエムオペラオー(2000)

オペラハウス ワンスウエド
母父 Blushing Groom 誕生 1996年3月10日
馬主 竹園正繼 生産 杵臼牧場
所属 岩元市三 騎手 和田竜二
2000 京都記念
阪神大賞典
天皇賞(春)
宝塚記念、
京都大賞典
天皇賞(秋)
ジャパンカップ
有馬記念
【競馬】日本競走馬の獲得賞金ランキングTOP20【2022年最新版】【競馬】日本競走馬の獲得賞金ランキングTOP20【2022年最新版】

アーモンドアイ(2018)

ロードカナロア フサイチパンドラ
母父 サンデーサイレンス 誕生 2015年3月10日
馬主 シルクレーシング 生産 ノーザンファーム
調教 国枝栄 騎手 C. ルメール
2018 シンザン記念
桜花賞
オークス
秋華賞
ジャパンC

牝馬三冠とは? | 歴代三冠牝馬6頭のなかで最強の牝馬は?【2022年最新】 競走馬のG1勝利数ランキング・芝<JRA+海外> | 単独首位はG1 9勝の名牝

牡馬クラシック三冠を達成した過去の名馬さえ達成できなかった偉大な記録です。

  • ナリタブライアン (172票中171票。残りの1票はノースフライト)
  • ディープインパクト(291票中285票。残りの6票はハーツクライ)
  • オルフェーヴル  (285票中284票。残りの1票はヴィクトワールピサ)

まとめ:2021年の年度代表馬は?

この記事のまとめ
  • 年度代表馬とは「1年で最も活躍したウマに贈られる賞」のこと
  • JRAの全10部門の最優秀馬の中から記者の投票で選出される
  • 年度代表馬に選出されるためには全体の3分の1以上の票が必要

この記事では、JRAの年度代表馬の定義や選出方法について詳しく解説しつつ、歴代の全年度代表馬を紹介しました。

年度代表馬は1年間で1頭しか獲得できない名誉ある称号だけあって名馬揃いでしたね。

見事に2021年の年度代表馬となるのはどのウマなのでしょうか。今から楽しみです!

歴代最優秀ダートホース一覧【満票まで1票だった名馬2頭とは】歴代最優秀短距離馬一覧【満票はロードカナロアとグランアレグリアのみ】歴代最優秀障害馬一覧【やはりオジュウチョウサンは化け物だった件】歴代JRA顕彰馬一覧【競馬史上トップ34頭の顔触れがすごかった】

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。