【たった10分】競馬ブログの始め方 | 当ブログで毎月8万円の収益を得ている僕が解説します

【JRA】芝スタートのダートコース一覧 | 外枠有利の8コースとは?

  • 芝スタートのダートコースってどこ?
  • 芝スタートのダートコースの特徴は?

そんな疑問を解決する記事になっています!

JRAのダートコースの中にはスタートからゴールまですべてダートコースを走るパターンと、スタートから数百メートルだけ芝コースを走るパターンの2通りがあります。

JRAには芝スタートのダートコースが8つあり、代表例はG1・フェブラリーSが実施される東京・ダート1600mです。

タケツム

JRAの競馬場は芝コースがダートコースを取り囲んでいるため、コーナーを使わずに距離を取ろうとすると、一部芝コースを使用することになります。

いずれのコースでも芝を走るのはたった数百メートルですが、芝スタートがレース結果に及ぼす影響は思った以上に大きいです。

そこで、この記事ではJRAの芝スタートのダートコース8つと芝スタートのダートコースの予想で注意すべきことについて解説します。

タケツム

競馬好きサラリーマンのタケツムが解説します。ぜひ最後までご覧ください!

【JRA】芝スタートのダートコースは全部で8コースある

芝スタートのダートコース一覧です。札幌競馬場・函館競馬場・小倉競馬場には芝スタートのダートコースはありません。
  1. 福島・ダート1150m
  2. 新潟・ダート1200m
  3. 東京・ダート1600m
  4. 中山・ダート1200m
  5. 中京・ダート1400m
  6. 京都・ダート1400m
  7. 阪神・ダート1400m
  8. 阪神・ダート2000m

こちらが芝スタートのダートコース一覧です。JRAのダートコース全体に占める割合は約3割程度となっています。

上記のコースで実施されるレースを予想する際には、まず芝スタートのダートコースであるということに気づくことが非常に大切です!

タケツム

芝スタートのダートコースに気づくことが重要な理由を解説していきます!

芝スタートのダートコースの特徴は外枠が有利

タケツム

結論から言うと、芝スタートのダートコースは終始ダートコースを走るコースと比べて外枠有利の傾向が強いです!

「ダートコースは外枠が有利」

そんな言葉を聞いたことがありませんか?

実は、ダートが外枠有利と言われるのは、芝スタートの影響であり、芝スタート以外のダートコースはそこまで外枠有利ではありません。

芝スタートのダートコースは外枠有利を数字で検証してみる

タケツム

まずはダートコース全体の枠番別成績を見てみましょう!

●ダートコース全体の枠番別成績

枠番 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 着別度数
1枠 6.3% 12.5% 19.3% 65 70 1571-1535-1690-20077/24873
2枠 6.5% 13.0% 19.9% 75 73 1803-1781-1892-22065/27541
3枠 6.5% 13.2% 20.2% 76 75 1898-1937-2018-23193/29046
4枠 6.8% 13.6% 20.5% 65 71 2054-2086-2064-24132/30336
5枠 7.1% 14.2% 20.9% 76 74 2234-2240-2114-24899/31487
6枠 7.2% 14.3% 21.3% 75 77 2324-2277-2245-25283/32129
7枠 7.0% 14.3% 21.2% 72 74 2277-2377-2269-25715/32638
8枠 7.6% 15.0% 22.1% 79 78 2505-2423-2352-25653/32933

外枠の成績が良くなっていますが、これだけだと芝スタートのダートコースの影響で外枠が有利なのかどうかよくわかりません。

タケツム

次に終始ダートを走るダートコースのみの枠番別成績を見てみましょう!

●終始ダートを走るダートコースの枠番別成績

枠番 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 着別度数
1枠 6.6% 13.1% 20.1% 70 69 518-510-553-6268/7849
2枠 7.0% 13.8% 20.5% 84 74 608-592-585-6904/8689
3枠 6.7% 13.7% 21.0% 71 76 629-659-689-7429/9406
4枠 7.0% 14.3% 21.1% 64 73 688-719-665-7744/9816
5枠 7.8% 14.9% 21.9% 77 75 801-733-726-8048/10308
6枠 7.4% 14.4% 21.7% 71 75 783-740-770-8298/10591
7枠 6.6% 14.5% 21.5% 65 72 716-854-754-8503/10827
8枠 7.6% 14.6% 22.2% 88 76 837-769-825-8544/10975

依然として外枠のほうが良く見えますが、ダート全体で見たときほどの有利は感じません。

「ダート外枠は砂を被りにくいから有利」と俗に言われていることの影響かもしれませんが、そこまで大きな影響はないと思ってよいです。

タケツム

それでは最後に芝スタートのダートコースの枠番別成績を見てみましょう!

●芝スタートのダートコースの枠番別成績

枠番 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 着別度数
1枠 6.0% 11.9% 17.8% 65 69 263-264-261-3627/4415
2枠 5.9% 12.1% 18.7% 73 75 291-304-324-3991/4910
3枠 6.2% 12.5% 18.8% 86 76 316-319-317-4114/5066
4枠 6.6% 12.8% 19.5% 63 66 345-321-345-4184/5195
5枠 6.4% 13.4% 19.8% 85 74 335-369-340-4217/5261
6枠 7.3% 14.9% 21.7% 71 76 388-408-364-4180/5340
7枠 7.2% 14.0% 21.0% 65 72 387-369-375-4257/5388
8枠 7.4% 14.2% 21.5% 76 76 400-366-393-4242/5401

はい、明らかに内枠より外枠のほうが良いことがわかっていただけると思います。

ただ、個人的には外枠の馬が格段に有利になるというより、内枠の馬の成績が落ちると考えたほうが良いのかなと思っています。

その証拠に外枠の成績で比べたときには終始ダートと芝スタートではそこまで大きな差はありませんが、芝スタートのダートコースのほうが内枠の成績は如実に悪くなっていますよね。

芝スタートのダートは外枠有利。
〇芝スタートのダートは内枠不利

こんな認識が良いかもしれません!

タケツム

また、同じ芝スタートのダートコースでも外枠有利・内枠不利の程度はコースによって変わるので、のちほど解説します!

芝スタートのダートコースは外枠有利になる理由

タケツム

結論から言うと、外枠のほうがスピードが出やすい芝コースを走れる距離が長いからです!

芝スタートのダートコースの図を見てみるとわかるように、内枠の馬のほうが芝コースを走る距離が短く、外枠の馬のほうが芝コースを走る距離が長くなっています。

ダートよりも芝のほうがスピードを出しやすいので外枠の馬のほうがスタートダッシュが決まりやすく、前々競馬が有利と言われるダートでは好成績に繋がりやすくなります。

そのため、厳密に言えば、先行したい馬にとって内枠は有利となり、先行しないのであれば大したプラス条件にはならないかもしれません。

外枠・内枠有利なダートコース

この記事では芝スタートのダートコースは一般的に外枠有利の傾向があると言いましたが、有利な度合いはコースによって変わります。

また、芝スタートではないコースにも外枠が有利なコースがあれば、内枠のほうが有利なコースも当然のことながらあります。

タケツム

最後に外枠が有利なコースと内枠が有利なコースをランキングにまとめてのでぜひ参考にしてください!

外枠(7~8枠)が有利なダートコース

コース 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 着別度数
函館・ダ1000 11.4% 21.5% 31.8% 133 88 42-37-38-251/368
札幌・ダ1000 10.2% 18.8% 26.1% 108 78 36-30-26-260/352
阪神・ダ1800 8.4% 16.3% 24.1% 92 80 187-177-175-1695/2234
京都・ダ1900 8.3% 16.6% 22.5% 80 59 28-28-20-262/338
新潟・ダ1200 7.9% 15.2% 22.0% 82 72 103-96-88-1020/1307
阪神・ダ1400 7.7% 14.7% 22.1% 75 90 122-110-117-1230/1579
福島・ダ1700 7.7% 15.9% 22.7% 75 68 84-90-74-844/1092
東京・ダ1600 7.6% 14.7% 22.0% 76 78 167-154-160-1703/2184
阪神・ダ2000 7.4% 15.0% 23.0% 106 69 28-29-30-292/379
京都・ダ1200 7.40% 15.8% 21.8% 82 76 80-91-65-848/1084
札幌・ダ1700 7.4% 13.4% 20.3% 82 75 60-49-56-648/813
東京・ダ1400 7.3% 13.4% 20.0% 82 75 138-113-124-1503/1878
中山・ダ1800 7.2% 15.0% 22.8% 73 83 194-208-211-2073/2686
中京・ダ1200 7.2% 12.6% 19.8% 58 71 51-39-51-572/713
新潟・ダ2500 7.1% 14.3% 26.2% 45 112 3-3-5-31/42
中京・ダ1900 7.1% 15.2% 20.9% 122 69 30-34-24-333/421
阪神・ダ1200 7.1% 14.5% 21.9% 65 72 83-86-87-912/1168
福島・ダ1150 7.1% 13.0% 20.2% 69 62 46-38-47-516/647
中山・ダ1200 7.0% 14.1% 21.2% 59 70 178-179-179-1992/2528
中山・ダ2400 6.9% 15.5% 26.4% 58 106 12-15-19-128/174
函館・ダ2400 6.9% 17.2% 27.6% 94 58 2-3-3-21/29
函館・ダ1700 6.9% 15.7% 22.9% 64 76 51-65-54-571/741
東京・ダ2100 6.8% 13.3% 19.6% 121 75 50-48-46-591/735
新潟・ダ1800 6.7% 14.1% 20.9% 56 60 96-107-97-1136/1436
京都・ダ1400 6.7% 12.4% 19.3% 66 73 80-68-83-967/1198
中京・ダ1800 6.6% 13.3% 20.7% 85 70 81-83-92-980/1236
中京・ダ1400 6.5% 12.8% 19.4% 61 63 63-61-64-779/967
小倉・ダ1700 6.1% 12.3% 19.3% 76 76 74-75-84-976/1209
東京・ダ1300 5.9% 12.2% 17.7% 53 56 32-34-30-446/542
小倉・ダ2400 5.6% 13.9% 25.0% 31 48 2-3-4-27/36
京都・ダ1800 5.5% 13.8% 21.5% 56 64 99-149-138-1410/1796
小倉・ダ1000 5.3% 13.8% 21.3% 43 75 30-48-43-446/567
札幌・ダ2400 4.7% 10.9% 21.9% 18 76 3-4-7-50/64

内枠(1~2枠)が有利なコース

コース 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 着別度数
函館・ダ1000 10.1% 19.2% 25.3% 76 76 20-18-12-148/198
中山・ダ2400 9.6% 12.8% 17.6% 138 67 12-4-6-103/125
札幌・ダ2400 9.4% 15.6% 21.9% 94 62 3-2-2-25/32
京都・ダ1800 9.2% 16.3% 23.9% 110 91 120-92-98-988/1298
函館・ダ1700 8.9% 17.3% 24.9% 104 75 34-32-29-287/382
札幌・ダ1700 8.2% 14.4% 25.2% 70 71 34-26-45-311/416
阪神・ダ2000 8.1% 15.9% 23.6% 114 67 22-21-21-207/271
中京・ダ1800 7.7% 16.2% 24.1% 83 76 71-78-72-697/918
小倉・ダ2400 7.7% 11.5% 23.1% 31 67 2-1-3-20/26
小倉・ダ1000 7.3% 14.7% 22.7% 67 98 21-21-23-221/286
中山・ダ1800 7.3% 12.9% 18.5% 115 73 163-126-125-1821/2235
中京・ダ1900 7.3% 15.2% 22.8% 46 77 22-24-23-234/303
福島・ダ1700 7.1% 12.5% 19.2% 99 63 54-42-51-618/765
新潟・ダ1800 6.8% 13.7% 20.8% 83 77 64-64-67-741/936
京都・ダ1400 6.7% 13.3% 20.7% 71 81 67-66-74-792/999
中京・ダ1200 6.6% 15.5% 22.7% 65 97 43-58-47-503/651
中京・ダ1400 6.6% 13.9% 20.5% 92 71 57-63-57-688/865
札幌・ダ1000 6.5% 14.1% 19.0% 49 62 12-14-9-149/184
阪神・ダ1200 6.1% 11.0% 17.3% 49 58 62-49-64-838/1013
福島・ダ1150 6.0% 12.7% 19.1% 162 106 36-40-38-484/598
京都・ダ1900 6.0% 15.5% 24.5% 45 89 14-22-21-176/233
東京・ダ2100 6.0% 12.1% 18.5% 73 58 36-37-39-493/605
中山・ダ1200 5.9% 11.9% 17.7% 60 69 142-145-140-1988/2415
小倉・ダ1700 5.9% 14.6% 21.4% 74 76 60-89-69-803/1021
東京・ダ1300 5.9% 13.1% 18.4% 69 60 30-37-27-418/512
阪神・ダ1800 5.8% 12.5% 20.3% 72 66 94-108-126-1291/1619
京都・ダ1200 5.7% 11.4% 18.4% 50 59 52-52-63-743/910
東京・ダ1600 5.6% 11.2% 17.1% 59 66 105-104-110-1545/1864
東京・ダ1400 5.5% 11.2% 17.5% 46 60 99-102-113-1479/1793
阪神・ダ1400 5.5% 10.1% 16.4% 48 57 75-64-86-1151/1376
新潟・ダ1200 5.3% 12.3% 18.6% 50 81 50-65-59-763/937
小倉・ダ1000 5.3% 13.8% 21.3% 43 75 30-48-43-446/567
札幌・ダ2400 4.7% 10.9% 21.9% 18 76 3-4-7-50/64

芝スタートのダートコースの枠番傾向

コース 外枠 内枠
福島・ダート1150m
新潟・ダート1200m ×
東京・ダート1600m ×
中山・ダート1200m
中京・ダート1400m ×
京都・ダート1400m ×
阪神・ダート1400m ×
阪神・ダート2000m

外枠有利の傾向が強いのは・・・

・新潟・ダート1200m

・東京・ダート1600m

・阪神・ダート1400m

タケツム

ぜひ予想するときの参考にしてみてくださいね!

▼関連記事
内枠と外枠の有利不利を超絶わかりやすく解説 | 枠順傾向が強いコース一覧付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。